1 杯 13 円で花粉症が楽になる?甜茶(てんちゃ)について調べてみた

「花粉症がつらくて、鼻のかゆみを解消したい」
「でも、そんなにお金はかけたくない」
「薬じゃなくて、食べ物や飲み物で解決したい」

こういった方の悩みを解決する飲み物として「甜茶」が注目されています。

今回はそんな甜茶の効果が本当にあるのか、調べてまとめてみました。

本記事の内容


  • ネタバレ
  • 花粉症対策にはアレルギーの原因物質「ヒスタミン」を抑えれば良い
  • 「甜茶」は花粉症に効果があるのか
  • 甜茶購入における注意

結論


甜茶は民間療法レベルに効きます。笑

花粉症対策にはアレルギーの原因物質「ヒスタミン」を抑えれば良い



花粉症(季節性アレルギー性鼻炎) は、スギやヒノキなどの植物の花粉が原因となって、くしゃみ・鼻水などのアレルギー症状を起こす病気です。

私たちの体は、目や鼻から“花粉”という異物(アレルゲン)が侵入すると化学物質(ヒスタミンなど)が分泌され、花粉を体外へ出そうとします。これが「くしゃみ」とかに繋がるわけですね。

つまりヒスタミンの分泌を抑えることができれば、花粉症がおさまるということです!

「甜茶」は花粉症に効果があるのか


甜茶(てんちゃ)とは、中国茶の中で植物学上の茶とは異なる木の葉から作られた甘いお茶(まじで甘いです)の総称のようです。

甜茶の葉に含まれる 「甜茶ポリフェノール」 は、ヒスタミンの過剰分泌を抑える働きのある成分です。実際に甜茶ポリフェノールがもたらすヒスタミン分泌抑制に関する研究がされていました。

その研究結果では確かに効果があると報告されていますが、被験者が少なすぎるので十分なデータが揃っていないとされています。

具体的にはスギ花粉症患者 32 名の試験では、甜茶エキスを含むものを 1 日 3 粒 45 日間摂取させたところ、症状の改善があったみたいです 。いやー 32 名は確かに少ないかな?あと、45 日も飲まないかんのか。笑

同じくスギ花粉症患者 15 名の試験では、花粉症の発症前に飲んでいたグループと発症後に飲んだグループを比較したところ、事前に飲んでいた方が効果があったようだ。

つまり現段階では、甜茶が花粉症に効くというのは民間療法レベルの話で考えたほうが良さそうです。私もプラシーボ効果を利用して、「甜茶は花粉症に効くな〜」と思いながら飲んでいます。笑

甜茶購入における注意


甜茶は「バラ科キイチゴ属」「ユキノシタ科」「アカネ科」「ブナ科」の4種類からタイプがあるようです。しかし、甜茶ポリフェノールを含んでいるのはバラ科の甜茶のみになります。

つまり花粉症対策として甜茶を飲みたい場合は、バラ科の甜茶を購入するようにしてください。(りんごや梨などのバラ科の果物アレルギーを持つ方は飲まない方が・・・)

最後に私が飲んでいる甜茶を紹介します。

これは甜茶のティーパックが 30 袋入っているもので、近所のスギ薬局で売っていました。1 箱 401 円で 30 袋なので、1 杯 13.3 円になります。気になる方は探して飲んでみてください。

飲んだことのない方は、その甘さだけでも体験して欲しいです。驚きの甘さなので、袋が少ないやつを探してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です